VASER

2つのVASER最新技術

5つのVASER施術と認定資格 詳細解説

コロンビアで生まれ、アメリカでテクノロジーが開花したVASER HI DEFは、現在日本でも高い脂肪吸引率とダウンタイムの少なさ、仕上りの良さから注目され、開発当初から進化を繰り返し、現在は日本国内でもVASER認定医の資格を持つ医師が年々増えてきております。ここでは4種類まで増えたそれぞれのVASER施術と資格難易度、及び当院オリジナルの生体内高度再生医療と融合したKUNO'S 4Dの施術内容について、分かりやすく解説致します。

難易度施術名マーク解説
九野院長独自開発
当院オリジナルKUNO'S 4D
   +
ベイザー
4Dスカルプト
(HOYOS 4D)
最高技術VASER® 4D Sculpt™(ベイザー4D彫刻)と九野院長が開発し
た当院オリジナルの高度生体内再生医療が融合。VASER® 4D Sculpt™
の技術で創造された肉体美が、時間が経つほどに更に逞しく美しく成長
する最新の当院オリジナル施術
。豊胸術や組織増大術、及び若返り術の場合、生着維持や成長療法を施すことにより更にメリハリの効いたBODY DESIGN や究極の若返りが実現できる。
九野院長独自開発
ベイザー
4Dスカルプト
(HOYOS 4D)
VASER開発者であり技術指導者でもあるDr.Alfredo HOYOSによって、
新たに開発された新ボディーメイク技術。ミケランジェロやヴィーナス
の彫刻のようなボディを脂肪吸引によって創造するVASER Hi Def技術
を超えた、筋肉の動きに連動する、より自然な肉体美を追求したTOPク
オリティーの技術。VASERの新技術として注目されており、今後はこの
施術がVASERの主流となる
ベイザー
4D ABS
HOYOS氏と共にVASER Hi Def Instituteを設立した米国人医師 Dr. Mill
ard によって認定される4D技術。男女の性別を問わず理想のボディーを
創造する4Dスカルプトとは違い、エコーを用いてバストへの脂肪注入を
行うVASER 4D 技術。胸以外への自己組織注入は対象外。
九野院長独自開発
ベイザー
ハイデフ
日本で初めてこの認定医の資格を取得したのは、九野院長を含め僅か5人(※)
脂肪吸引機VASERを用いて、ミケランジェロやミロのヴィーナスの彫刻
のように脂肪を彫刻吸引し、男性なら胸部や腹部・上腕などに自己組織を
注入し引き締まった逞しいボディーを創造する。女性はバストやヒップに
自己組織を注入して、くびれたウエストに加え魅力的なボディーラインを
創造する新技術。LIPOより外科的技術とボディメイクのセンスを要する
九野院長独自開発
九野院長独自開発
ベイザー
リポ
ベイザーリポ(VASER Lipo)は従来の脂肪吸引と違い、脂肪組織を取り巻く繊維や血管、神経などを最大限に温存しながら、刃のないカニューレで優しく脂肪を吸引除去することができます。そのため従来の方法に比べて術後の出血や腫れ、痛みが少ないのが特徴です。日常生活程度の動きやデスクワークなら手術翌日から可能です。従来の脂肪吸引では困難だった皮膚直下の浅い部分から深部脂肪層まで除去が可能で、除去後の皮下組織が収縮し、皮膚のたるみを引き締める効果があります。

※その5人のうち VASER 4D Sculpt の認定医も取得したのは、全国で九野総院長のみです。


VASER開発者とアジア統括責任者が高く評価した九野総院長の技術

VASER® HiDef(ベイザーハイデフ)認定医資格取得

2009年1月27日 国内の美容外科医から九野総院長を含め5名のトップサージャン
(トップクラスの外科医)が選ばれ、TOKYO VASER HiDef トレーニング会場にて
VASER LIPO脂肪吸引より高度な技術を要するVASER Hi Def吸引術の研修が
行われました。研修に参加した九野院長は、VASER Hi Def認定医資格を取得し、
日本初のVASER Hi Def認定医の1人となりました。
写真:VASER HiDef ミケランジェロ トレーニング指導医と九野総院長(中央)
(左)David R. Broadway, M.D. (ブロードウェイ 先生)
(右)John A. Millard, M.D. (ミラード 先生)
(下)VASER Hi Def 認定医証明書


VASERアジア統括責任者Sanders D.Ergas氏 来訪

2010年7月15日 VASERアジア統括責任者Ergas氏が九野総院長に会うため当院を来訪されました。これまで多くのVASER脂肪吸引手術を手掛け、優れた手術結果と知識を持つ九野総院長に対して、アジア統括責任者Ergas氏より『九野総院長は世界中の認定医の中でも、驚くべきパーフェクトな技術を持つ医師である』と高い評価を頂きました。
写真:(左)九野総院長 / (右)VASERアジア統括責任者Sanders D.Ergas氏


VASER開発&技術指導者Dr.Alfredo HOYOS氏 来訪

2011年10月15日 VASER開発者であり、世界最高のVASER脂肪吸引技術を持つHOYOS医師が九野総院長に会うため当院を来訪されました。筋肉と連動した動きをみせるHOYOS医師の新技術4Dスカルプトと、当院オリジナルの『時間が経つほどに成長する豊胸術や若返る再生医療』について九野総院長と対談。当院にて九野院長の手術にも立ち会い、様々な意見交換を行いました。
写真:(左)VASER開発者Dr.Alfredo HOYOS氏 / (右)九野総院長



VASER脂肪吸引手術の様子
(左)VASER開発者Dr.Alfredo HOYOS氏
(右)九野総院長

時間が経つ程に成長する豊胸術の様子
(左)九野総院長
(右)VASER開発者Dr.Alfredo HOYOS氏

VASER® 4D Sculpt™(ベイザー4D彫刻)認定医資格取得

2012年4月19日 VASER® 4D Sculpt™ Training Course in JAPANにおいて、九野総院長がVASER 4D スカルプト認定医の資格を取得致しました。

写真左下:(左) 九野総院長/ (右)VASER開発者Dr.Alfredo HOYOS氏
写真右下:VASER DYNAMX発行のVASER 4D SCULPT認定医証明書


VASER SUPER Hi Def 4D DYNAMX開発までの歴史年表

2006年
Dr.Alfredo HOYOS氏がコロンビアにてVASER装置を使用しての低侵襲な脂肪吸引術 Lipo Selection 法を更に発展させた3D脂肪彫刻術のVASER Hi Def技術を開発する。
2007年
国際学会及び、学会誌でDr.Alfredo HOYOS氏がVASER LIPO脂肪吸引と3D脂肪彫刻術VASERHi Def技術を発表。西洋彫刻のような美しい仕上りの痩身技術が実現する。
2007年 11月
九野総院長が時間が経つほどに成長する生体内高度再生豊胸術を開発する。

人工の豊胸バッグによる様々な症状やトラブルに悩む多くの女性がバッグ抜去&豊胸手術を希望し術後のサイズ結果と本物の胸と遜色ない仕上りに多数の喜びのお声を頂く。
2008年
Dr.Alfredo HOYOS氏がアメリカに移住し米国人医師 Dr. Millard と共にVASER Hi Def Instituteを設立。高度な吸引技術を習得できる有能な外科医を世界中から募集する。
2008年 8月
世界中で限られたトップクラスの外科医(トップサージャン)を対象とし、VASER LIPO脂肪吸引と更に高度な技術を要するVASER Hi Def吸引術のトレーニングを開始する。
2009年 1月
日本中の美容外科医から当院九野総院長を含め5人の医師がVASER研修の参加を許され資格を取得。日本初のVASER Hi Def認定医がここに誕生する。

この後、VASER Hi Defより簡易な技術で取得可能なVASER LIPOの認定を取得する医師が増える。
2009年 11月
九野総院長が第97回日本美容外科学会・第7回東方美容外科学会にて発表。

人工の豊胸バック抜去&当院オリジナルの時間が経つほどに成長する高度再生豊胸術の発表を行う。従来の再生豊胸術に比べ手術後の生着率を飛躍的に高める技術を開発した。
2010年 7月
VASERアジア統括責任者Sanders D.Ergas氏がKunoクリニックへ来訪。

九野総院長が手掛けたVASER&高度再生豊胸術の結果に『九野総院長は世界中のVASER認定医の中でも、驚くべきパーフェクトな技術を持つ医師である』との評価を頂いた。
2011年 1月
最新型脂肪吸引機器VASER2.0をKunoクリニックが日本で初めて導入する。

最先端の吸引機器2.0と高度な医療技術を要するVASER Hi Defの技術に当院オリジナルの生体内再生医療を組み合わせたVASER SUPER Hi Def 3D彫刻彫造施術を開始する。
2011年 10月
VASER開発及び、指導者Dr.Alfredo HOYOS氏がKunoクリニックへ来訪。

VASER最新技術の4D SCULPTと当院オリジナル高度再生医療について九野総院長と対談。HOYOS氏の特別技術指導を受け当院の高度再生豊胸術をHOYOS医師が見学する。
2012年 4月
九野総院長がVASER最高技術4D SCULPTの資格を取得し認定医となる。

4D SCULPTの技術によって創造された自然な肉体美を、当院の再生医療により時間が経つ程に更に逞しく、美しく成長させることが可能となるKUNO'S 4Dを開発する。
2012年 5月
九野総院長が東京で行われる日本美容外科医療学会にて新技術の発表を行う。

最新のボディーメイク術KUNO'S 4D・生体内再生医療を駆使した顔面や身体の若返り・人工物を用いない顔のパーツ形成術等、多くの当院オリジナル開発技術を発表する。


KUNO'S 4Dとは

KUNO'S 4Dとは、当院オリジナルの高度再生医療技術と最新脂肪吸引機器VASER2.0、そして高度な脂肪吸引技術とが揃って初めて実現される『新しいメリハリボディ創造術』です。その大きな特徴は『手術を受けて引き締まったボディが、術後時間が経つほどに男性なら胸板や二の腕・腹筋等が逞しく成長し、女性ならバストがボリュームアップすることで更に理想のメリハリボディへと近づくことができる』ということです。この技術により、既に多くの方が当院にてメリハリボディを手に入れられ、現在は日本美容外科学会のみならず、海外からも注目されております。

男性専門解説ページ 女性専門解説ページ



HOYOS 4D(VASER® 4D Sculpt™)とは

4D Sculpt(4Dスカルプト)とは、VASER発明者Dr.Alfredo HOYOS氏によって開発されたメリハリボディ創造術です。この技術は『注入した脂肪細胞が、実際の筋肉に沿って自然に連動した動きをみせる』という特徴があり、術後どんな動きをしても腕や胸元・腹筋などに注入した脂肪が自然に動き、まるで本物の筋肉であるかのようにみえます。当院の九野総院長も実際にこちらのHOYOS 4Dを体験致しました。術後は時間が経つにつれて腫れやむくみなどが引き、手術部位の細胞も定着し始め、メリハリボディへと変わりつつあります。

HOYOS 4D

手術の経過を動画で見る

HOYOS 4D手術を受ける前のボディと、術後のボディの引締まり具合の違い・吸引した部位の質感等を、経過動画で、ご覧頂くことができます。


VASER 4D SCULPT

Dr.HOYOS プロフィール

ベイザー脂肪吸引発明者にしてVASER 4D Sculpt(R)の唯一の指導者 Dr. Alfredo HOYOS

現代のドクター・ミケランジェロに会ってください!
賢くて洗練されたアルフレード・ホヨス医学博士

「ただ、たまたま医学部に進んだアーティスト」

Dr. アルフレード・ホヨスは、たんなる形成外科医ではありません。
Dr. ホヨスは、アーティストであり、彫刻家です。彼は、医学への情熱の化身、人体解剖学への熱意の塊です。彼には、曲線を構成し流線型の筋肉を彫刻するための芸術的技術と才能があります。彼のメディアムは人体解剖学です。手術を受け、美しくなり、満足している患者様こそが彼の誇りです。
「VASER 4D Sculpt® テクニックのパイオニア」
Dr.アルフレード・ホヨスは、VASER Assisted 4D Sculpt® 法の指導者です。解剖学的な脂肪彫刻とエッチングテクニックで魅惑的なボディデザインを完成させ、従来の脂肪吸引を大きく変革させました。

略歴【Dr.アルフレード・ホヨス M.D】

学歴:
コロンビア・ボゴタ市内 エルロサリオ大学で医学学位を取得。
専門は、形成、美容、上顎顔面及び手の外科。

研修
ニューヨーク大学 美容外科(ニューヨーク州)
マウントサイナイホスピタル 上顎顔面外科(ニューヨーク州)
マンハッタン・アイ&イヤー・インステチュート 顔の美容外科(ニューヨーク州)

発明:
脂肪吸引形成術-
第三世代超音波を使用し技術を高めたハイデフ脂肪彫刻術(HDL)
ベイザーアシストハイデフ脂肪彫刻術(VAHDL)
VASER強化脂肪抽出術(EVE) 脂肪組織切除術
VAHDミニ腹壁形成術(Miniabdominoplasty)
臀部及び胸部の自己脂肪注入術(GAL)
男性の脂肪注入(PLM)

医療法人 美来会
 美容外科 デザイナーズ & アーティスツ Kunoクリニック

銀座院 0120-874-432
〒104-0061
東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2F
受付時間 9:00 - 21:00
24時間受付 無料メール相談 24時間受付 無料カウンセリング予約
医療法人 美来会
 美容外科 デザイナーズ & アーティスツ Kunoクリニック

梅田院 0120-454-902
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-200号 大阪駅前第4ビル2階
受付時間 9:00 - 21:00
24時間受付 無料メール相談 24時間受付 無料カウンセリング予約