• 【銀座店】0120-874-432
  • 【梅田店】0120-454-902
  • 24時間受付 無料メール相談
  • 24時間受付 無料カウンセリング予約
  • 24時間受付 無料メール相談
  • 24時間受付 無料カウンセリング予約

HOME > 施術メニュー > 目の施術 > 二重瞼形成の適応と分類

二重瞼形成の適応と分類

To make eyelid fold line Classification & indication
二重の手術で代表的な埋没法と、豊富なデザインパターンについてご説明いたします。

症例ファイル

01

埋没新挙筋法 両瞼1針2点固定

術前タイプ 20代女性 術前タイプ:アイプチ歴あり。通常の一重瞼 埋没歴なし
希望デザイン 二重瞼ラインの作成&ぱっちりデカ目形成・眉と目の間を縮める
方法 埋没糸それ自体による吊り上げ効果と挙筋周囲の瘢痕形成で瞼が上方に大きく開くようにする。陥凹部にタルミを収納する。
作用持続期間 半永久 ダウンタイム 約2〜3週間 安全性

平行や末広型などオーダーメイドデザインで仕上げます。

失敗しないためのポイント
  • アイプチは瞼がかぶれ埋没法が困難になるためできれば早期に中止して下さい。
  • 前日の飲酒や夜更かしはお控下さい。
  • デザイン時担当医師にじっくり時間を取ってもらって下さい。
  • 術後の注意事項を守って下さい。

他院様でリスクの高い全切開法を勧められた場合でも当院なら埋没法または最小リスクの組合せで解決致します。

オプション
  • 他の目の手術との併用も可能です。
02

瞼板法 マニー糸(2針4点固定)

術前タイプ 20代女性 術前タイプ:埋没歴なし
希望デザイン 浅いラインを深くパッチリとさせた末広・平行中間型
方法 瞼板法 マニー糸(2針4点固定)
作用持続期間 半永久 ダウンタイム 約2〜3週間 安全性

平行や末広型などオーダーメイドデザインで仕上げます。

失敗しないためのポイント
  • アイプチは瞼がかぶれ埋没法が困難になるためできれば早期に中止して下さい。
  • 前日の飲酒や夜更かしはお控下さい。
  • デザイン時担当医師にじっくり時間を取ってもらって下さい。
  • 術後の注意事項を守ってください。

他院様でリスクの高い全切開法を勧められた場合でも当院なら埋没法または最小リスクの組合せで解決致します。

オプション
  • 他の目の手術との併用も可能です。

二重瞼形成の種類

二重の手術で代表的なものに埋没法があります。埋没法とは、メスで切開することなく、糸で皮膚と瞼板または筋肉を結び、縫い目を皮膚の中に埋め込んで二重を作る方法です。大きく分けて瞼板法と挙筋法があります。糸を通すだけなので手術時間も数十分と短く、術後の腫れも少なめでお客様への負担が少ないのが特徴です。

瞼板法と新挙筋法

瞼板法
・瞼板という軟骨部分に糸を結ぶ方法です。
・挙筋法より短時間の手術時間で済みます。
<デメリット>
・眼球側に糸が露出しやすく露出すると角膜炎を起こし易くなります。
・ラインの陥入が浅いためライン持続率がかなり低くなります。
・睫毛があまり開かずにライン幅を広くすると眠そうな目に見えてしまいます。

新挙筋法
・上瞼を拳上する腱膜(上眼瞼挙筋腱膜)に糸を結ぶ方法です。
・瞼板法に比べて瞼が大きく開きます。
・エクステンション睫毛で重く眠そうな目もぱっちりとするでしょう。
・タルミもしっかり陥凹部に収納しますので、若い方は眉と目の距離が縮まり、年配の方はタルミと陥凹がある程度一気に改善できます。
・当院の新挙筋法は当院長が考案した方法で、挙筋に負担が少なく医原的眼瞼下垂の心配もございません。
・眼瞼下垂の治療にも用いられることがございます。

新挙筋法

全切開法

当院では全切開法をお勧めしておりません。
全切開法をお勧めしない一番の理由は、一生残る傷が瞼に大きく残ってしまい、修正が非常に困難だからです。名医がどんなに上手く切開したとしても、傷が治る過程において開いたり、引き攣れを起こすとラインが凸凹になることがあります。本来、二重ラインは瞼の折り畳み線です。傷それ自体がそもそも不自然です。治癒の経過によっては傷はコブになったり引き攣れが生じて修正が困難な状況になることも多く、切開や切除を繰り返すとしばしば開閉眼障害という不可逆的な障害を残すことさえもあります。

当院での術後二重ライン喪失率は、10%以下

当院の新拳筋法 ライン持続胃率

二重瞼の手術の後にラインが喪失する要因は、幾つかあります。例えば、花粉症である・よく泣く・瞼をこすることが多い・コンタクトレンズをしている・目がむくみやすい体質であるなどです。しかし、それらの要因を踏まえても当院で二重手術を受けられた方の二重ライン喪失率は、わずか10%以下という結果がでました。殆んどの場合、3針6点固定や全切開は不要だという事が判りました。


24種類 元々の瞼のタイプ別分類

・10代半ばの成長期の瞼
・通常の一重瞼
・脂肪が多く腫れぼったい瞼
・逆睫毛(さかまつげ)を伴う瞼
・モウコヒダが被っている瞼で平行型が容易にできる瞼
・モウコヒダが被っている瞼で平行型が容易にできない(よじれを生じる)瞼
・アイプチやアトピー等の慢性炎症による発赤・乾燥・肥厚化を伴う瞼
・アイプチなどによる多重ラインの瞼
・通常の二重瞼
・タルミが強く脂肪過多の瞼
・タルミが強い一重瞼
・タルミが強い二重瞼
・タルミが強い多重ラインの瞼
・皮膚が薄い瞼
・皮膚が肥厚化している瞼
・(何度も)埋没法をしたことがありラインが取れやすい瞼
・真性眼瞼下垂(眼瞼下垂の原因が神経や筋由来のもの)
・仮性眼瞼下垂(眼瞼下垂の原因が脂肪や皮膚のタルミ由来のもの)
・陥凹が強い一重瞼
・陥凹が強い二重瞼
・陥凹が強い多重ラインの瞼
・陥凹とタルミが強い一重瞼
・陥凹とタルミが強い二重瞼
・陥凹とタルミが強い多重ラインの瞼

ご希望とタイプに合わせたデザイン



適応一覧表

他院との違い

1.どこよりも詳しい丁寧なカウンセリングを心掛けております。
カウンセリングでのご本人様との打合せは最も重要です。

2.適正適応手術とオーダーメイドに徹底しています。
施術者側の論理ではなくお客様のご希望にあわせた最高の施術をご提供致します。

3.上眼瞼では全切開法を勧めません。
先ず全切開しない当院の低リスク技術の組合わせで殆どの御希望が叶います。

4.業界最低料金、高い技術とサービス。
同一の手術内容でしたら業界最低料金を、同一料金でしたらより高い技術とサービスを目指しております。

5.アフターケア
アフターケアは院長自ら責任を持ち一貫して診療致しております。

6.他院様の術後のケアや合併症、やり直しにも対応。
切開法・埋没法を問わず他院様の術後のケアや合併症治療、やり直し手術なども承っております。

7.MENUの数は業界随一
デカ目手術LEVEL1〜LEVEL6、目頭切開LEVEL1〜LEVEL3、目尻切開LEVEL1〜LEVEL3、目周囲の若返りMENUはLEVEL16以上の種類があります。

8.痛み・出血・腫れが最小限の最極細麻酔針や麻酔、高級埋没専用糸をご用意致しております。

もし術後に問題が起こったら?

以下のような場合の手術も(他院様の術後合併症の対応も含めて)行っております。

・感染や糸の露出の抜去は無料で術後のアフターケアをさせて頂いております。
・1ヶ月後明らかに不自然またはデザインしたラインになっていない場合は1回だけ無料修正致します。
・糸の露出や炎症、化膿を伴う場合は緊急抜去の必要がございます。

お気軽にアフターケア・術後のご相談等のご予約をお申し込み下さい。

象徴
チューリップの花言葉:
「美しい目」

pageTop