• 【銀座店】0120-874-432
  • 【梅田店】0120-454-902
  • 24時間受付 無料メール相談
  • 24時間受付 無料カウンセリング予約
  • 24時間受付 無料メール相談
  • 24時間受付 無料カウンセリング予約

HOME > 施術メニュー > オーダーメイド美容外科 > 豊胸術(バストの左右差改善など)

豊胸術(バストの左右差改善など)

Pursuingtothepersonal&idealbeauty, biologicalsymmetry,goldenratio
当院が目指す真のオーダーメイド豊胸術をご紹介いたします。

自己組織による業界最多豊胸MENU比較表

自己組織による豊胸MENU お試し脂肪注入 無制限 脂肪注入 無制限 脂肪&幹細胞注入 無制限 濃縮脂肪幹細胞・自己コラーゲン・繊維芽細胞注入 術後3ヶ月間生着維持療法
オプション?〜?/
セットMENU名
?PRP
?プレミアム
?PRP+プレミアム
  プレミアム☆脂肪注入 プレミアム☆脂肪幹細胞注入 フルセット注入 プレミアム☆フルセット注入 スーパープレミアム☆フルセット注入
機序・原理 量が少なく定着率も比較的低いが、なくなってしまうSub-Qよりも確実にバストアップできる。吸引部はリバウンドせず半永久痩身できる 注入両は無制限で両胸で400cc〜800cc注入可能。左右差改善や谷間形成の自由度も大きい。吸引部はリバウンドせず半永久痩身もできる 脂肪幹細胞は寿命がなく自己増殖し血管内皮細胞や脂肪細胞等に分化する能力を有する。脂肪に加えると脂肪や血管内皮細胞に分化してゆく。PRPやプレミアムを入れると更に増殖・成長・分化する。 吸引した組織から殆どの幹細胞・自己コラーゲン・繊維芽細胞を濃縮分離して注入脂肪に還元する。自己組織による生着率を最大限に引上げる。 PRPやプレミアムを入れると更に増殖・成長・分化する 定着率上昇の為の細胞の必須栄養素群
持続期間
生着率
生着したものは半永久 目安で30〜50% 生着したものは半永久 目安で30〜50% 生着したものは半永久だが 術後更に成長することもある。 目安で50〜70% 生着したものは半永久だが術後大きく成長することもある。目安で60〜90% だが、100%を超えた症例もある (術後成長する豊胸=世界初!) 術後最も細胞が減る時期の生着を維持させる
ダウンタイム・傷跡・リスク (4セットMENU全て共通)     ダウンタイム:数週間 傷跡:脂肪吸引孔5mm程度 リスク:ごく稀に感染・壊死・凹凸・しこり形成・石灰化等   プレミアムのみごく稀にアレルギー
欠点・問題 生着率が30〜50%で手術が数回要すこともある 生着率が30〜50%で手術が数回要すこともある 生着率やバストアップ度に個人差がある 生着率やバストアップ度に個人差がある。費用が比較的高い 効果に年齢差や個人差がある
利点・特徴 最も低料金。自己組織による豊胸なので自然に仕上がる 自己組織による豊胸なので自然に仕上がる 脂肪よりは生着率や効果が大きく、将来成長することもある 自己組織による効果や生着率が最大限で自然に仕上がる。術後成長率も最も大きい。 生着維持効果を更にアップする

理想的なバストの形と数学的比率、生物学的な美の基準、そして個別の理想とは?

下垂バスト改善法 比較表

方法 マンマリダクション (乳房切除) VASER超音波 吸引 下垂改善特殊デザイン豊胸術 フェザー吊上げ 乳輪縮小術 エレクトロポレーション /
ネオダーマローラー
ダウンタイム
傷跡
数週間
大きく目立つ
数週
1cm吸引孔のみ
1週
針穴のみ
数日
針穴+鎖骨周辺に数cmの傷
1週
乳頭の付け根なので目立たない
0分 /1日
なし / なし
機序・原理 余剰皮膚及び過剰な脂肪を切除し乳輪皮弁を上方に移動し縫合する 低リスクで特殊のVASER超音波による熱収縮により 乳房を切除せず 下垂を引き締める 下垂改善目的特殊デザイン。脂肪や幹細胞等の自己組織注入による増量で持ち上げる 特殊吊上げ用吸収性長いリフト糸を 特殊デザインにより鎖骨を基軸につり上げ固定する 余剰乳輪皮膚を切除することにより下垂皮膚の引締めを図る 微小電気穿孔やローラー穿孔による引き締め作用とメソセラピー導入による脂肪融解減量
手術効果
持続期間
1位 半永久 2位 3位 4位 5位 6位
リスク × 傷し開・化膿・壊死・目立つ瘢痕等 不可逆的リスクが 多い ○ 稀に 熱傷・水腫・凹凸 しこり形成 等 ◎ ごく稀に しこり形成・化膿等 ○ ごく稀に 化膿・ひきつれ・エクボ形成・鎖骨骨折 等 ○ 再発することがある。ごく稀に傷し開・化膿・目立つ瘢痕 等 ◎ 稀に アレルギー
欠点・問題 最もリスクが高く 術後制限も多い うまくいっても生涯目立つ瘢痕が残る 熱収縮効果に限度がある。熱傷のリスクがある。どれだけ残すかの特殊技術を要する 伸びた皮膚を減らすことができない 高度の下垂に不適 フェザーが切れると 元に戻る可能性が稀にある 下垂改善効果は少ない。高度の下垂には不適 下垂改善効果は最も少ない。高度の下垂には不適
利点・特徴
適応
高度下垂に適応 高度の下垂でも適応あるが限度あり 軽度〜中等度の下垂に適応。豊胸や部分痩身も目的であれば一石三鳥 高度の下垂でも 適応あるが限度 あり 大きいまたは不整形の乳輪を改善したい場合は一石二鳥 デコルテからの皮膚の凹凸や表面の軽度のタルミに適応あり。痛み・出血・腫れがない(少ない)

分散注入の目的

  • 1.注入脂肪がしこり(良性の脂肪腫など)にならないようにするため
  • 2.注入脂肪や幹細胞などの生着率を上昇させるため

バストの左右非対称の原因

先天・後天の別

  • 先天性
  • 後天性
    1.発育性
    2.事故・怪我・病気・手術など
    3.授乳・マッサージなど

組織レベルの左右差

  • 1.骨格 背骨・肋骨・胸骨など
  • 2.筋肉 大胸筋・小胸筋など
  • 3.靭帯 乳房支持靭帯
  • 4.脂肪
  • 5.乳腺
  • 6.皮膚
  • 7.乳輪・乳頭

運動・機能・脂肪消費などの左右差

  • 1.大胸筋の運動 利き腕など
  • 2.脂肪消費状況 片方授乳など
  • 3.ホルモンの作用 月経時など
  • 4.下着 ブラジャーの装着の歪みなど
  • 5.手術 炎症・被膜拘縮・挿入異物の位置と大きさ など

当院採用のバッグプロテーゼ 「メモリージェルバッグ」

象徴
美しい黄金比を持った「アンモナイト」

pageTop